投稿日:

住宅ローンの特徴と金利について

一般的に住宅ローンは住宅購入や土地購入などの住宅に関する目的のローンの事です。金融機関によっては、住宅と建て替えであるリフォームにも住宅ローンを使用できる場合もあります。住宅ローンの特徴は、金額がとても大きく、返済期間が長く設定されていまう。銀行の場合は住宅ローンの借りる事での預金などの金利が有利になったりします。住宅ローンで選択できる金利はいくつか種類があります。変動金利は、金融市場での金利水準において、借り入れの期間中に金利が変わるタイプです。変動するので、市場が低利金利であれば、借り入れ金利も低くなります。逆にに市場金利が高くなると借入金利も高くなる傾向にあります。もう一つは、一定期間の借り入れ金利が固定される固定金利があります。一定期間の借入金利が固定されるタイプで、期間は2年から10年まで多くの数タイプ用意されていて、その中から選ぶ事が出来ます。一定期間金利が変わらないので安定した資金計画を立てる事が可能です。リフォームをする際には、金利の種類とタイプを注意して決める事が肝要です。