頭金をたくさん入れる

我が家は結婚してから5年経って一戸建てをローンで購入したのですが、
その際に考えたことは頭金をたくさん用意するということでした。

まず結婚した当初から住宅を購入するということを計画していて、
子どもが生まれるまでは共働きをしていたので、その間に頭金を
たくさん貯められるようにしました。

子どもが産まれるまでの間に貯めた金額が、頭金になりとても役に立ちました。
住宅ローンは夫だけで組むことを前提としていて、私は子どもができたら
退職しようと思っていました。

結果として頭金として用意できたのは、1,000万円でした。
よく頭金0でも家を購入できるなどと言われますが、購入できることは
できたとしても後々自分たちが苦しくなります。

私たちは頭金を一定割合以上に用意できたとのことで、
金利も優遇されてその面で得をすることにもなりました。

住宅ローンには利子がつきます。
なるべく多くの頭金を用意することが、返済額を減らしてお得に家を買えるこつだと思いました。

家を購入するにあたっては、まずお金を貯めることが大事だと思いました。